私は、子どもというものは、子どもというだけで、もう天才だと思います。大人のようにほんとうの自分のこころを抑え込むことをしないからです。

子どもは、ほんとうのこころを基準に考えると、すべて分かっています。すべてを感じとっています。