そういう意味では、叱っているとき本気ではないのかもしれません。