要するに叱るというよりも、何を伝えたらいいかという目的が一つあって、その目的を伝えればいい、と思っているわけです。