本来、こころが思っていることを、人間は言葉として使うことができるのです。