小さな子どもは、どういうふうな言葉を使ったらどう思われるかという大人の知恵のようなものを全くわからない状態の中で生きていますが、突き動かされるからふっと言うことがあります。