どこかで自分から子どもを手放していくというのが教育の親です。