これが接し方のポイントだと思います。