たとえ離れていたところで暮らしていても、それには立ち会ってあげるということを言っているのです。