あのおじさんが怒るから自分が静かにしなくてはならないのでらなくて、あのおじさんが怒ると自分の母親が困るんだということ。そのことを、母親が素直に本音で言ってくれたら、騒ぐのをやめてやるんだけどと子どもは思っているのです。