そうしたら今生きているその人が、自分の人生の季節、春・夏・秋・冬、どこにいるかによってその生き方というのがあって、それを中心に物事というのを考えていかないと、秋の人が春の人と話をしたって、それは春の人はウキウキしているわけですから、それは無駄なこともするし、めちゃめちゃなこともするだろうし、そうやってだんだんみんな秋を迎えてくるんですね。