いろんな場面においての叱る時、褒める時は天意に沿わせること。