でも今、お互いを尊重しながら、一人歩きをしていくことに大きな喜びと安心を感じています。