自分の魂はすべてを分かっているのですが、肝心の本人が分かっていない場合がほとんどです。霊魂の霊の部分がどうしてもこだわってしまうのです。