「でもいいのだけれども、とにかく行きたいのだ」というときには、そうなります。