子どもの悲しみは何かと言ったら、やはり学校の勉強が分からないことでしょう。