欲望と天意のバランスが取れているということです。