みんな、天意に沿って生きていかなくてはならないのです。