叱られて、私はちっとも落ち込まなかった。