個性を伸ばしてやるなら、ためらうことなくほめ育てすることだ。